ピーリングならやっぱりきらりのつくりかた。

thisismyurl / Pixabay

ニキビケアで行っていることは3点あります。1つ目が清潔にすることです。ニキビはクレンジング不足で起こることがあるので、しっかりと汚れを落とすのと、そのあと保湿をしています。2つ目が髪の毛がかからないようにすることです。

髪の毛の刺激によって、ニキビが悪化することがあるので、髪の毛を結んだり、髪の毛を切るときにお肌にかからない髪型にしてもらっています。特におでこは皮脂が出やすい場所なので、夏は脂取り紙やタオルを使い、こまめに皮脂や汗を拭くようにしています。

そして、3つ目が、ストレスをなるべく溜めないようにすることです。睡眠不足やストレスによってニキビができやすくなるのを、防ぐようにしています。ニキビの失敗談として、以前ニキビができているところを触ってつぶしたことがあり、そのときに悪化して痛くなったことがありました。そして4つ目がきらりのつくりかたです。

また、中学生のときは、ニキビ専用のクレンジングと洗顔料を使ったことがあるのですが、自分の肌にあっていなかったようで、余計に悪化してしまいました。高校生のときは母と同じ基礎化粧品を使っていたのですが、刺激が強かったようで、このときもニキビに悩まされました。

現在は、自分お肌にあった化粧品を見つけたのと、原因と正しいニキビケアの対策方法を知ったので、以前よりニキビができる回数が各段に減りました。また、紫外線によってお肌にダメージを受けやすくなるので、紫外線対策も同時に行いダメージを減らすように心がけています。

きらりのつくりかたの詳しい口コミはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です